コネルさんのリンゴを丸ごと使ったパン/リンゴマルヤキーノ

コネル_リンゴマルヤキーノ.JPG
リンゴをパイ生地で包み込んだパン?
いやアップルパイでしょうか?
その名も”リンゴマルヤキーノ”、名前はイタリア風ですね。
北見のパン屋さん”コネル”さんで見つけました。
何を隠そうこのパン、実は私ども篠根果樹園のリンゴ(ジョナゴールド)を使って作って下さったものです。嬉しい限りでございます。
近くで見ると、こんな感じです。重量感があります。
リンゴマルヤキーノ_アップ.JPG
2つに割ると、中にはリンゴが丸ごと一個
どーーーん、っと入っています。
リンゴマルヤキーノ断面.JPG
クリームも入って、シナモンの香り、
やっぱりアップルパイの雰囲気です。
食べてみると、若干リンゴの酸味が残っていて美味しい。
カスタードクリームは素朴な味。
リンゴが一個入っていて大きいので、ボリュームがあります。
1/4くらいでも相当食べごたえがあります。
3~5人くらいのティータイム、みんなで分けて食べるのに丁度良い大きさですね。
皆様、是非お試しください。
「ベーカリー&カフェ 捏」さんの詳細はコチラ↓です。
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1029222/

オホーツクの地域情報の最新記事8件