リンゴの倉庫に迷い込んだ狸

北見市は、最低気温が氷点下20度近く、厳しい寒さが続いていおります。
こんな寒い時期なのに、弊園のリンゴ倉庫に、数日前から客人が迷い込みました。あちらこちらに大きな糞があるので、ネズミやイタチでは無いと思いましたが、1.5m位の高さの棚の上にある殺鼠剤を引きずりおろして齧ったり、仕掛けて置いたネズミ取りのエサだけ器用に食べたり、けっこうイタズラっ子です。
ナカナカ用心深い性質らしく姿を見せることは無いのですが、ある日のこと、倉庫内の閉めたはずの扉が開いているので見に行ったら、驚いて逃げようとしたらしく一瞬顔が見えました。
直ぐに部屋の奥に引っ込んでしまいましたが、灰色っぽい毛と尖った鼻、アライグマ?狸?
私は、その動物を逃がさないように扉を閉めたのですが、カメラを持っているのを思い出しました。扉を開けると逃げてしまうので、隙間から手だけ差し込んでシャッターを切りました。相手が見えない状態で写したので、まさか写っているとは思いませんでしたが…….写っていました。
テーブル下の狸_2012-1-11.JPG
少し後で、助っ人を呼んで来て部屋中を探しましたが、どこに隠れたのか全く分かりません。これは、相当な隠れんぼの名人か、壁をよじ登って2階から外に逃げたか?
北見周辺でも最近2-3年、アライグマの目撃情報があるそうです。市役所の方から頂いた資料によると、アライグマは木登りが上手とのこと。既に外に出た可能性が高いと思われました。
でも、まだ糞を見かけるし、ネズミ取りをひっくり返して中のパンを食べようとした形跡があるし….
本日遂に、その姿を見つけました。それは驚いて逃げましたが、外に出ることは出来ないので、部屋の隅に小さくなって死んだふり。全く動きません。これは我慢強いなー。
追い詰められた狸2_2012-1-13.JPG
市役所の方に来て見てもらったら狸とのこと。網を持ってきて捕まえて下さいました。
捕まった狸_2012-1-13.JPG
良く見ると可愛い顔をしていますね。
この狸は山奥に連れて行って放すそうです。山に帰って、元気に生きていくんだよ!
それにしても、北海道の、中でも特に寒い北見に狸がいたんですね。驚きました。

果樹園内の出来事風景などの最新記事8件