大きくなった春の山菜、ブドウ&リンゴの新芽

篠根果樹園内の山菜たち;
前にフキノトウについて記事を書きましたが、
( http://apple-shinone.seesaa.net/article/195063298.html )
今では花が咲き終わって種を飛ばし始めています。
フキノトウの兄弟のフキが大きく育っています。
フキとフキノトウ.jpg
コゴミは柔らかい新芽の段階は過ぎて少し大きくなりました。まだ食べられるでしょうね。
ところで、コゴミとゼンマイの違いってご存知ですか?コゴミ、ゼンマイ、それぞれでウィキペディアで調べて見てください。コゴミの正式名称はクサソテツと言うんですね。
私もネットで調べて見て、初めて知りました。
コゴミ1_2011.JPG
コゴミ2_2011.JPG
次は山ブドウの新芽です。こんな風に茶色く丸い芽が膨らんで来るんですね。
山ブドウの芽_2011.JPG
もちろんリンゴの花芽も大きくなっていますよ。ツボミが赤く見えるようになりました。
リンゴの花芽_2011_5_19.JPG
農作業のほうは、剪定が完了。また、剪定で切り落とした枝の片づけも終了しました。
次は、堆肥撒きと、耕運(畑起こし)です。
堆肥撒きは手作業なので、なかなか手間のかかる作業です。

果樹園内の出来事風景などの最新記事8件