CATEGORY

果樹園の農作業

  • 2016年11月7日

季節外れの雪でりんごの枝が折れました

季節外れの大雪が降りました。りんごの木たちはまだ葉が落ちていませんので、大量の雪が付着し、所々枝が折れています。 果樹園内をまわり、雪を落としたり、大事な枝は葉を切り落としたり、、、本来は11月末以降に行う作業です。地球温暖化と言うけれど、寒さの訪れ […]

  • 2014年7月12日

旭の摘果作業(間引き)やってます

「つがる」の摘果作業が終了。そして旭の摘果を始めました。 もう旭はピンポン玉以上のサイズに成長していて、鈴なり状態です! このままでは狭くて成長できないので、だいたい15cmに一個くらいになるように 間引きして数を調整します。 旭が終われば、約一か月 […]

  • 2014年5月30日

リンゴの開花/満開の中でトラクター耕運作業

最近の好天に誘われてリンゴの花が一気に満開となりました。 満開の甘い香りの中で、トラクターで畑起こし作業中です。 リンゴの花ってこんな感じです、一か所に3-5個の花が付きます。 高い所から、果樹園を眺めた風景です。りんご畑が凸凹しているので、遠くの方 […]

  • 2014年5月5日

リンゴの苗木の植付け準備中です

暖かい日が続き、今年もリンゴの苗木を植える時期となりました。 手作業でスコップを使って穴を掘り、中に元肥を入れて苗木を植えます。 20以上の穴を掘ったので、あちらこちら筋肉痛、腰も疲れました。 古くて弱った木は伐採し、新しい苗木を植えます。 この新旧 […]

  • 2013年7月13日

リンゴ摘果作業も終盤戦に入りました

リンゴの花満開から一か月過ぎました。リンゴはこのような状態になっています。一か所に数個の実が付いているので一個だけ残し、更に枝の長さ・葉の量を見て着果数を調整します。 この沢山ついた実を間引く摘果作業、やっと終盤戦に入りました。今は一番木の本数が多い […]

  • 2013年2月8日

今年も剪定作業の最中です

正月明けから剪定作業を始めました。 剪定は枝切りのことで、リンゴ栽培にとっては非常に重要な作業です。この作業の良し悪しによってリンゴの収穫量、今後の樹の成長具合が決まります。、私ども篠根果樹園の場合、木が大型である上に600本を超える本数なので、1月 […]

  • 2012年7月9日

リンゴの摘果作業真っ最中/小さい実が成長しています

現在のところ当園の主力品種である、「つがる」「紅つがる」の摘果作業中です。何しろ数百本の木がありますので、脚立に登りながら一つ一つ手作業で小さい実を間引く摘果作業には気の遠くなるような時間がかかります。摘果作業が全て終わるのは、7月末になる予定です。 […]

  • 2012年6月16日

フラン病/リンゴの樹にとっては恐ろしいガンのような病気

リンゴ特有の病気、ガンのように木の皮を腐食し、どんどん増殖します。 この病気、フラン病といいます。治療法としては患部を削り取るしかありません。冬の寒さが厳しいオホーツクでは凍害の影響もあるのでしょう、春から夏にかけて沢山発生します。果樹園中を探し回っ […]

  • 2012年6月9日

リンゴの摘果作業始まりました

リンゴは一つの花芽に5個くらい花が付きます。そのままにして置くと、沢山のリンゴが出来ますが、一つ一つの実は大きくなりません。そこで、一つの花芽あたり一個残し、更に花芽が密集している場合には、更に数を減らして間引きます。 これを摘果作業と言いまして、リ […]

  • 2012年2月15日

リンゴの剪定、始まっています

まだまだ氷点下20度近い寒さが続く北海道北見市ですが、りんごの剪定作業を始めています。降り積もった雪を越えて(50cmくらいしかありません)ヨロヨロしながら畑を歩いています。 リンゴの木の数が非常に多い(数百本)ので、この剪定作業は5月まで続きます。 […]